業者に依頼

打ち合わせ

3Dプリンター出力とは、3Dデータを実際の物として作り出す行為のことを言い、3Dプリンター出力の素材は様々な種類から選べるようになっています。 3Dプリンター出力サービスを提供する会社は3Dプリンターの普及に伴って、様々な店舗やインターネット店などで依頼することができる環境が整っており、フィギア制作や模型の制作、部材のプロトタイプの制作などの用途で利用されています。 3Dプリンター出力サービスを利用するには、3Dデータを作り、そのデータを持ち込むという形式や、3Dデータ自体の制作を含めて出力とセットで依頼することも可能になっています。 IT技術の進歩により、自宅で3Dデータを作り、手軽にネットから出力依頼できるため、企業だけでなく個人をターゲットにしたサービスが今後はより進むと予測されています。

一般家庭でも10万円程度で3Dプリンターを購入することができるようになりましたが、やはり業務用の3Dプリンター出力に勝るものはないので、専用のサービスを利用したいところです。立体化やサービスの出力にあたっては3Dプリンター出力の業務用サービスを利用することができます。 出力に使用される材料は樹脂、石膏などから選ぶことができ、注文に合わせて細部の出力を受けてくれるのが嬉しいサービスでもあります。 一言で樹脂と言っても12種類の樹脂から選ぶことができるようになっているので、3Dプリンター出力をフル活用することができるようになっています。着色も単色ではなく複数種類から着色し3Dプリンター出力できるようになっています。